育児にかかるお金のことを考えるブログ

子どもが生まれると貰えるお金とかかるお金に関して個人的にまとめているブログ

AmazonStudent会員になるメリットがたくさんあった!

投稿日:

Amazonって何か買うとなると非常に便利ですよね?

妊娠中のプレママさんや小さな赤ちゃんがいるご家庭に便利なのがAmazonファミリーですが、実は、大学や専門学校などに進学した学生を対象にするサービスAmazonStudentというサービスがあります。

何よりも、大学で使う書籍を買うとポイントが10%戻ってくるという点や、学生に嬉しいサービスがたくさん揃っています。

そこでギリギリですが2,000円分のクーポンをもらうことができるというので登録してみました!

 

AmazonStudent会員の登録方法


AmazonStudentに6ヶ月間無料登録してみる

まず、基本的に大学や専門学校などの学生しか登録できないようになっています。

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生で、「ac.jp」等の学生用Eメールアドレスをお持ちの方は、会員登録ページからAmazon Studentにご登録いただけます。

親名義では登録できないので、必ずお子さんの名義で新しくアカウントを取ってください。ちなみに、親のクレジットカードが登録できます。

また、AmazonStudentの登録時に、在籍している大学の学籍番号が必要になります。

もし存在しない学籍番号を入力している場合、後日、学生証の提示を求められることがありますので嘘をついて登録することはやめましょう!

 

AmazonStudent会員の特典

AmazonStudent
AmazonStudentに詳細はこちら

6月30日までの登録で2,000ポイントが貰えるキャンペーン中です。

基本的には、Amazonプライム(有料会員年会費3,900円)の特典と全く同じものが使えます。

本購入でAmazonポイント10%加算

雑誌やコミックを除く書籍を買った場合に、Amazonポイントが10%加算されます。

送料がいつでも無料

当日お急ぎ便(通常514円)、お急ぎ便(通常360円)、お届け日時指定便(通常360円)が何度使っても無料!

ビデオやTC番組が見放題

Amazonが提供している「プライム・ビデオ」で人気の映画&TV番組が見放題となります。ただし、 AmazonStudentの有料会員にならないとダメ

ミュージックが聴き放題

Prime Musicが利用でき、100万曲以上ある音楽が聴き放題となります。ただし、 AmazonStudentの有料会員にならないとダメ

無制限の安全な写真ストレージ

毎月1冊のプライム対象のKindle本が読める。ただし、 AmazonStudentの有料会員にならないとダメ

 

何が一番のメリットかといえば…大学生の場合、教授からこの本を買って読んでおけ!ということがよくあります。

そういう時にAmazonから買うことで10%もポイントが加算されるわけです。(大学の生協や売店で買ってもポイントは付きません。)

その買った本が送料無料で届くってのはありがたいサービスな訳です。

我が家の上の子の話ですが…国立大学に通っており、1年生の春に買った書籍代金は約60,000円以上でした。1年生の時に買った書籍代だけでも120,000円以上になりました。

親のアカウントで買うとポイントが1,200ポイントしか加算されないけど、子どもの名前でAmazonStudent会員になっていれば12,000ポイントも加算されるというわけです。

となると…

書籍代だけで19,000円以上の本を買う方であれば、AmazonStudentの有料会員になっておくメリットは充分に有るということです。

年間1,900円の会費を払って送料がかからないという点を考えれば、非常にオトクなサービスと言ってもいいでしょう!

ちなみに…書籍ってのは雑誌やコミック以外であればどれを買ってもいいわけなので、学生が資格試験を取る時の対策本も対象になります。

 

オススメ記事

1

何かと話題になっているもち麦。実は妊婦さんには好都合な食材だって知っていますか? 妊婦になり、産院で行われた母親学級。その時に助産師と管理栄養士さんが主に話をしてくださったのですが… その中で管理栄養 ...

2

学資保険を検討しているという方、もしかして高い学資保険の掛け金にびっくりしていませんか?年収が高いご家庭ならば月額15000円とか20000円という学資保険を掛け続けることはできますが。   ...

3

無印良品を使っているというママさんって多いですよね?そんな無印愛用家の方に是非お知らせしておくべき無印ファミリーセールを紹介します。 スポンサーリンク 記事の内容無印ファミリーセールとは?無印ファミリ ...

4

赤ちゃんができて、生まれた後からすぐ必要になるのが紙おむつです。 何よりも、今、数多くの紙おむつが販売されており、以前ならパンパースが一番!とかメリーズがいい!という感じで分かれていました。 ところが ...

5

家計簿を付けたことがある主婦は8割ですが、実は定期的に継続している方は約3割に満たないという結果。 つまり、家計簿ってのはそもそも付けたほうがいいのはわかっているけれど、なかなか継続しないというのが現 ...

-大学
-,

Copyright© 育児にかかるお金のことを考えるブログ , 2018 All Rights Reserved.