育児にかかるお金のことを考えるブログ

子どもが生まれると貰えるお金とかかるお金に関して個人的にまとめているブログ

【7/12限定】Amazonプライムデーで3,300円分のポイントが貰える

投稿日:

テレビCMで見たんですが、Amazonプライムデーというのが7月12日(火)の1日限定で行われます。

Amazonプライムというのは、プライム会員になることでこちらのセールに参加できるわけですが、育児中のパパやママもAmazonファミリー会員になることで参加できます。

そんなAmazonプライムデー詳細をまとめます。

スポンサーリンク


 

Amazonプライムデーとは?

 

Prime Day (プライムデー) は、世界中のAmazon プライム会員の皆様のための、一日限定のショッピングイベントです。深夜0時にセールがスタートしてから24時間、続々と新しいセール商品が登場します。

まだプライム会員でないお客様は、ぜひプライムに登録して、年に一度のショッピングイベントをお楽しみください。ママ・パパ向けAmazonファミリー、学生限定Amazon StudentもPrime Dayタイムセールにご参加いただけます。(Amazonより引用)

 

ということは、ひとまずAmazonプライムの会員にならないといけないということですよね?

Amazonプライムですが、会員の条件が3種類あります。

  1. Amazonプライム会員
  2. Amazonファミリー
  3. AmazonStudent

こちらの3種類のプライム会員は、30日間無料となっていますので、セールのみ参加という方は、今のうちに無料体験を申し込みしてみてください

育児中の方が利用するなら、間違いなく「Amazonファミリー」です。

おむつやおしりふきはいつでも15%OFFで購入できます。他にも日用品なども10%OFFで購入できますので、お子様のいるご家庭には利用価値が高いサービスと言えるでしょう。


↑こちらからAmazonファミリーに登録できます。

 

我が家は、大学生の子どもがいるので、AmazonStudentは子どもの名義で利用しています。

↑AmazonStudentは本が10%OFFで買えます!(年会費1,900円)

AmazonStudentは、雑誌以外の書籍が10%OFFというありがたいサービスです。本をよく買うという方で学生さんがいるのであれば利用できます。何よりも年会費が1,900円と安いのが魅力です。

 

今回のプライムデーですが、Amazonプライム、Amazonファミリー、AmazonStudentのいづれかの会員になっていないとAmazonプライムデーの利用はできません。

 

Amazonプライムの目玉は?

今回のAmazonプライムデーの目玉、それがプライム特典初回利用でポイントが貰えることです。

Amazonプライムデーで貰えるポイント詳細

Amazonサービス 付与ポイント 条件
PrimeMusic 200ポイント 初めての利用のみ
プライムビデオ 200ポイント 初めての利用のみ
プライムフォト 200ポイント 初めてのアップロード
Amazonパントリー 500ポイント 初回利用で1箱分の買い物
PrimeNOW 1,000ポイント 地域限定&初めて利用
Audible 1,000ポイント 3ヶ月無料体験&1秒以上の視聴
タイムセール 200ポイント 初めて利用でタイムセール商品のみ

ざっと計算しただけでも、3,300円分のポイントが付くというのが今回の目玉です。

ただしAmazonプライムなうというのは、地域が限定されていますのでご利用できる地域の方のみの特典となります。

私の地域はAmazonPrimeNOWが対象外ですが、今回のPrimeセールでは2,200ポイントが貰えるというのは大きいので利用をしてみます。

 

Amazonプライム会員の特典

Amazonプライム会員とは、配送料が無料になる特典が付く会員サービスのことで、お急ぎ便や定期購入などを利用すると、即日届くメリットがあります。

はじめの30日間は無料ですが、31日目になると年会費3,900円が課金されます。

ただし、通常のAmazonプライムNOWという特典ですが、一部指定地域(現在は、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県)にお住まいの方でないとメリットが薄いということがあります。地方に住んでいて、当日注文して当日届くことは無理ですから、最短でも翌日となります。

そこはよく考えて、どのAmazonプライム会員になるかどうかを決めてください。

 

Amazonファミリーを利用するメリット

妊娠中のママ、育児中のママが利用するのであれば、Amazonファミリーが断然オトクです。


↑こちらからAmazonファミリーに登録できます。

 

Amazonファミリー

何よりも、ファミリーだけの特典が優れています。

  • おむつ・おしりふきが15%OFF
  • 育児用品に使える3,900円クーポン配布
  • ファミリー会員だけのセール情報

Amazonファミリーですが、30日間の利用は無料ですが、31日目になると年会費3,900円が自動で課金されます。

Amazonファミリーの目玉となっている3,900円分のクーポンですが、31日目になって年会費3,900円が課金されてから、付与されます。はじめから貰えるわけではないので注意してください。

 

3,900円分のクーポン利用の注意点

Amazonファミリーでもらう3,900円分のクーポン券ですが、5,000円以上の育児用品にしか利用できません。そのため、本などを買っても割引クーポンは使えないので注意してください。

Amazonファミリーの年会費3,900円ですが、3,900円分のクーポンをもらった後にAmazonプライムの退会だけをすることで、月割で返金されて、Amazonファミリーの無料会員は継続することができます。

ややこしいのですが、そもそもAmazonファミリーという会員サービスは、Amazonプライム+Amazonファミリーという形になっています。

Amazonファミリーの仕組み

基本はこんな感じです。

Amazonファミリーのおむつやおしりふきが15%OFFというサービスは、元々がAmazonプライムと合体しているものです。

Amazonプライム 退会

Amazonプライムだけを退会すると、Amazonプライムの特典は一切使えなくなりますので、Amazonプライムの特典の中にあるおむつ10%OFFもなくなります。

そのため、Amazonファミリーの無料会員を継続することで5%OFFサービスは継続されるというわけです。

もし、Amazonファミリーの無料会員になっていたいという方は、Amazonファミリー退会手続きをしなければ、無料会員のままAmazonファミリーを使い続けることができるというわけです。

その代わり、タームセールなどの情報はそのままもらうことができますので、ドラッグストアなどでおむつを買うよりも少しは安く買い物に行く手間もなく買えることはかわりません。

 

 

 

オススメ記事

1

何かと話題になっているもち麦。実は妊婦さんには好都合な食材だって知っていますか? 妊婦になり、産院で行われた母親学級。その時に助産師と管理栄養士さんが主に話をしてくださったのですが… その中で管理栄養 ...

2

学資保険を検討しているという方、もしかして高い学資保険の掛け金にびっくりしていませんか?年収が高いご家庭ならば月額15000円とか20000円という学資保険を掛け続けることはできますが。   ...

3

無印良品を使っているというママさんって多いですよね?そんな無印愛用家の方に是非お知らせしておくべき無印ファミリーセールを紹介します。 スポンサーリンク 記事の内容無印ファミリーセールとは?無印ファミリ ...

4

赤ちゃんができて、生まれた後からすぐ必要になるのが紙おむつです。 何よりも、今、数多くの紙おむつが販売されており、以前ならパンパースが一番!とかメリーズがいい!という感じで分かれていました。 ところが ...

5

家計簿を付けたことがある主婦は8割ですが、実は定期的に継続している方は約3割に満たないという結果。 つまり、家計簿ってのはそもそも付けたほうがいいのはわかっているけれど、なかなか継続しないというのが現 ...

-セール情報
-,

Copyright© 育児にかかるお金のことを考えるブログ , 2018 All Rights Reserved.