育児にかかるお金のことを考えるブログ

子どもが生まれると貰えるお金とかかるお金に関して個人的にまとめているブログ

妊娠して私が一番に気にした飲み水の大切さ

投稿日:

妊娠して、私がすごく気にしたのが…毎日飲む水のこと。

産婦人科の先生から頂いたテキストにかかれていたのが、妊娠中は汗をかいやすいので水または麦茶を1日1,500〜2,000ml摂りましょうって。

何よりも、人間の体って60%以上が水分で保たれているわけです。赤ちゃんへの栄養も羊水も私の血液がキレイじゃないといけないわけです。

でも、今麦茶を作っているのは水道水。お湯で煮出せば問題無じゃない?と思ってみたものの…水道水がお腹の赤ちゃんに本当にいいのかを考えました。

スポンサーリンク


 

ウォーターサーバーを検討した理由

最近、産婦人科にかぎらず、多くの医療機関に置いてあるウォーターサーバー。

妊婦になると、その自動で冷えた水とお湯がでるってのは都合がいいな〜と思ってしまうわけです。

何よりも、妊娠して感じるのは汗をかくから喉も渇くのです。でも、塩分や糖分のとりすぎを控えるためには甘い飲み物とかは避けるべきだってのはわかっています。

でも、家で水道水を飲むってのも妊娠中にはどうなのかな〜と思ってしまったのです。かと言って…お茶とか麦茶などを毎回買って飲むのも不経済だな〜というもの本音です。

 

妊娠中には、お腹の赤ちゃんに血液を通して栄養をを送っていますよね?また、赤ちゃんを守る羊水は血液の中からの水分でできています。

となると…水道水ではなく、できるだけ天然水がいいのかもしれないと。天然水ってのは、きっと私にとっても赤ちゃんにとってもいいんじゃないかな〜という結論になったのです。

そこで、早速、天然水が自宅で簡単に飲めるウォーターサーバーを契約しました!

 

我が家にウォーターサーバーがやってきた!

富士山 天然水

我が家にやってきたのはこのキリンウォーターサーバー。アクアウィッシュというシリーズで現在は新規申し込みはできないです。

現在は、別の会社が管理(現在はフレシャスという会社)しており、私もそこの管理になっていると連絡がきました。

この水宅配ですが、基本的に7Lのパックが4個入って1箱という感じです。大きなボトルだと交換できないし、ゴミが出ることも嫌だったので、小さめサイズでゴミも少ないこちらのサーバーにしました。

7Lであれば、妊娠中でも簡単に水の交換ができるからです。よく、病院に置いてある大きなボトルだと…妊娠中の交換はできないじゃないですか!

そこで、できるだけ女性が交換しやすいサイズで選んだのです。

水のノルマがないこともいいですし、足りないときは電話1本ですぐに増やしてもらうことができるのも魅力です。



ウォーターサーバーの詳細はこちらからご確認ください

こちらのウォーターサーバーは水を4週間で2箱頼むとサーバー代金はかかりません。2箱だと9,336円かかりますが、重たい思いを一切しないことを考えるとオトクだと思います。

2箱は料理をしたり、お茶に使っているとちょうどいい感じの量です。余る場合は、4個入りに変えることもできます。(ただし毎月500円請求が来ますが…)

妊娠して思ったのは…口にするすべてのもの、もちろん飲む水がお腹の赤ちゃんの栄養に大きく左右されるだ〜ってこと。

 

今までご飯を炊く時に使っていた水道水をウォーターサーバーに変えると、炊きあがりの香りやお米のツヤがかわり、米は変えてないのに…なぜかごはんがおいしくなったわけです。

そして、我が家の子どもは未だにジュースが飲めません。おそらく、小さい時からウォーターサーバーで作ったお茶を飲ませていたからだと思いますが、子どもがお茶しか飲まないってのは珍しいことみたいで、まわりにはよく驚かれます。

今回、妊娠して、出産して、育児をしていると、健康体でいるためにも毎日飲む水を一番に考えるべきだったことがよくわかります。

赤ちゃんはお腹の中にいる時には、ママからもらう栄養が大切です。しかし、葉酸などのサプリをいくら摂ってても、最終的に栄養を送るのは血液なので、体全体の血の巡りをよくしてあげてないといけないのです。

母乳育児をされる方も、母乳は水が命です。つまり、ママの口から飲んだものは母乳としてでてきますからね。それを考えた時に、毎日飲む水ってのはとっても大切なわけです。

妊婦さんご自身も安全な水を飲んだほうがいいし、生まれてくる赤ちゃんにも安全な水を飲ませたいわけですし、子どもが大きくなって飲ませるお茶もウォーターサーバーの水なら安全性が確保されています。

何よりも飲むならオイシイ水がいいわけですからね。私は、子どもが飲んでおいしい〜と言ってくれる水を選んでよかったと思っています。

 

オススメ記事

1

何かと話題になっているもち麦。実は妊婦さんには好都合な食材だって知っていますか? 妊婦になり、産院で行われた母親学級。その時に助産師と管理栄養士さんが主に話をしてくださったのですが… その中で管理栄養 ...

2

学資保険を検討しているという方、もしかして高い学資保険の掛け金にびっくりしていませんか?年収が高いご家庭ならば月額15000円とか20000円という学資保険を掛け続けることはできますが。   ...

3

無印良品を使っているというママさんって多いですよね?そんな無印愛用家の方に是非お知らせしておくべき無印ファミリーセールを紹介します。 スポンサーリンク 記事の内容無印ファミリーセールとは?無印ファミリ ...

4

赤ちゃんができて、生まれた後からすぐ必要になるのが紙おむつです。 何よりも、今、数多くの紙おむつが販売されており、以前ならパンパースが一番!とかメリーズがいい!という感じで分かれていました。 ところが ...

5

家計簿を付けたことがある主婦は8割ですが、実は定期的に継続している方は約3割に満たないという結果。 つまり、家計簿ってのはそもそも付けたほうがいいのはわかっているけれど、なかなか継続しないというのが現 ...

-妊娠&出産の準備
-, , ,

Copyright© 育児にかかるお金のことを考えるブログ , 2018 All Rights Reserved.