育児にかかるお金のことを考えるブログ

子どもが生まれると貰えるお金とかかるお金に関して個人的にまとめているブログ

1日自動車保険は超便利だった!帰省したときに欠かせない車保険

更新日:

夏休み、冬休みなど長期休暇で実家に帰省する方は多いですよね。我が家は田舎に分類されますので、普段から車を乗ることが多いわけですが。

先日、旦那さんの姉が帰省されてきて、娘さん(私にとっては姪)も一緒に来られたんですね。

その時、1日自動車保険というものを利用しました。へ〜〜〜便利なんだな〜ということで、紹介しておきます。

スポンサーリンク

1日自動車保険とは?

1日自動車保険とは、名前の通り1日24時間だけ掛けられる自動車保険のこと。ワンデイ保険とかいわれているものがコレに当たります。

何よりも、ワンコイン500円で掛けられる車の任意保険なんです。

1日自動車保険を掛けるメリットっていっぱいあります。

  • 親の車を借りる
  • 友人の車を借りる
  • 友人と一緒に車で旅行に行く

など

通常の自動車保険というのは、加入されている条件でしか保険が適用になりません。

最近では、加入年齢というものが細かく区切られており、26歳以上とか、35歳以上とか、40歳以上という年齢で車の保険に加入されている方も多いですよね?

そうなると、借りて出かけたいけど…保険を書き換えすると保険料が高くなるわけです。そこで生まれたのがこの1日自動車保険なんです。

乗る車に掛けられている保険では賄えない部分をカバーしてくれるのがこの保険のメリットなんですね。

ただし、ワンコイン500円の掛け金で保障される内容は限定されています。もし、車両保険を掛けたいという場合は、1週間前に事前予約しておかないといけませんから注意してください。

 

車

どこの保険会社が扱っているの?

1日自動車保険ですが、2016年8月現在、3社のみの取扱となっています。

  • 三井住友海上
  • 東京海上日動
  • あいおい損保

今後は、大手損保会社がどんどん発売してくると思います。

保障内容ですがは、通常の1年更新の自動車保険とほぼ変わらないものが500円〜加入できる点は安心です。

 

三井住友海上「1DAY保険」

三井住友海上 1DAY保険

スマホからも申し込みでき、またセブンイレブンでも申込みできる便利な1日自動車保険です。

何よりも保障内容が幅広く、車両保険や車内荷物保障などもあります。

2回目の利用で割引、2人でまとめて割引ということもできます。

三井住友海上「1DAY保険」の詳細はこちら

セブンイレブンのマルチコピー機で手続きすれば支払いもコンビニのレジでできるので便利です!

 

東京海上日動「ちょいのり保険」

東京海上日動 ちょいのり保険

スマホからも申し込みできる1日だけ掛けられる自動車保険です。

車両保険を掛けるなら東京海上日動「ちょいのり保険」が安いです。

事前登録しておくとロードサービスが受けられますので、もしかして利用するかもしれないときは事前に登録だけ済ませておくといいです。

東京海上日動「ちょいのり保険」の詳細はこちら

 

 

あいおい損保「ワンデーサポーター」

あいおいニッセイ損保

あいおい損保の1日自動車保険は、500円〜掛けられる車の任意保険と、車両保険もプラスしたワイドプラン1,500円があります。

あいおいニッセイ損保「ワンデーサポーター」の詳細はこちら

 

1日自動車保険加入の条件は?

基本的に、誰かの所有名義の車を借りるという場合であれば、1日自動車保険を掛けることができます。

しかし、加入できない条件というものもありますので事前に確認しておきましょう。

 

  • お車を運転する方(記名被保険者、指定被保険者)またはその配偶者の所有するお車
  • 法人の所有するお車
  • レンタカーやカーシェアリングのお車
  • 「3・5・7」ナンバー以外のお車
  • 以下の高級車
    ・NSX
    ・アストンマーティン
    ・センチュリー
    ・ダイムラー
    ・フェラーリ
    ・ベントレー
    ・マイバッハ
    ・マセラティ
    ・ランボルギーニ
    ・ロールスロイス

これらに該当しなければ1日自動車保険には加入することができます。

 

車両保険ってどこまで適用?

やはり加入するなら車両保険も掛けておきたいものですよね?

そこで、1日自動車保険で保障される車両保険の範囲を見ておきましょう!

まず、車両保険のMAXは300万円となっています。必ず免責があり10万円〜15万円となっています。

何よりも、加入する日に応じて車両保険が入れるか変わってきます。

  • 三井住友海上…事前登録から8日以降
  • 東京海上日動…事前登録から8日以降
  • あいおい損保…事前登録から8日以降

 

つまり、事前登録をしておき、車を使用する日がわかっている場合にのみ車両保険に加入することができるのです。

当日、いきなり車両保険の加入はできないことになっていますのでおぼえておきましょう!

 

10代(18歳・19歳)におすすめの自動車保険

 

ワンデー自動車保険の支払方法

こちらのワンデー自動車保険の支配方法ですが、コンビニで支払いできます。その他には、携帯電話のキャリア決済でも支払いでき、各種クレジットカード支払も対応しています。

24時間、いつでも加入できるという部分だけで考えるとクレジットカード決済またはキャリア決済が最も手間がかからない方法だと思います。

 

 

車保険の見直しも忘れずに!

1日自動車保険を掛けて、もしかして上記の3社の対応が良かったな〜というとき、やはりマイカー保険を見直ししてみようかな〜と思いますよね?

そんなときは、一括見積もりを利用してみましょう!

↑こちらのバナーから一括でマイカー保険の見積もりができます。

見積もり 自動車保険

1日自動車保険を扱っている「三井住友海上」「東京海上日動」「あいおい損保」もあります。

価格だけで比較するのもありですし、サービス対応ってのも大切です。是非、1年に1回は自動車保険の見直しをしてみませんか?

 

 

オススメ記事

1

何かと話題になっているもち麦。実は妊婦さんには好都合な食材だって知っていますか? 妊婦になり、産院で行われた母親学級。その時に助産師と管理栄養士さんが主に話をしてくださったのですが… その中で管理栄養 ...

2

学資保険を検討しているという方、もしかして高い学資保険の掛け金にびっくりしていませんか?年収が高いご家庭ならば月額15000円とか20000円という学資保険を掛け続けることはできますが。   ...

3

無印良品を使っているというママさんって多いですよね?そんな無印愛用家の方に是非お知らせしておくべき無印ファミリーセールを紹介します。 スポンサーリンク 記事の内容無印ファミリーセールとは?無印ファミリ ...

4

赤ちゃんができて、生まれた後からすぐ必要になるのが紙おむつです。 何よりも、今、数多くの紙おむつが販売されており、以前ならパンパースが一番!とかメリーズがいい!という感じで分かれていました。 ところが ...

5

家計簿を付けたことがある主婦は8割ですが、実は定期的に継続している方は約3割に満たないという結果。 つまり、家計簿ってのはそもそも付けたほうがいいのはわかっているけれど、なかなか継続しないというのが現 ...

-車の保険
-, , ,

Copyright© 育児にかかるお金のことを考えるブログ , 2018 All Rights Reserved.