育児にかかるお金のことを考えるブログ

子どもが生まれると貰えるお金とかかるお金に関して個人的にまとめているブログ

プレママイベント【ハロー赤ちゃん】の人気が止まらない!

更新日:

産婦人科の健診に行くと置いてあるパンフレットの中で見つけたのが「ハロー赤ちゃん」というプレママイベント。

全国各地で開催しており、あっという間に埋まってしまう人気のプレママセミナーなんです。

そこで、なぜハロー赤ちゃんのプレママセミナーが人気なのか、どこで開催しているのか、参加すると何が貰えるのかについてまとめます。

スポンサーリンク

ハロー赤ちゃんのプレママイベント

ハロー赤ちゃん プレママセミナー

こちらが公式サイトです。ハロー赤ちゃんプレママセミナー詳細はこちら

開催地域は、北海道、東北、関東、東海、関西、九州となっています。

参加条件としては、

開催地区におすまいで初産の方に限る

とはっきりと書かれています。そのため地域外の方はお申し込みできないようなので、事前に確認してみてください。

関東地区は募集初日で埋まってしまうほどの人気なので、必ず募集日時を確認してお忘れのないようにお申し込みください。

もう一回書きますが、初産のみ参加できる限定イベントになっており、2人目、3人目出産の経産婦さんは参加することができません。

 

開催都市は?

基本的に大きな都市でしか開催されていない点がとても残念です。

開催地区 開催都市 開催回数  その他
北海道 札幌市 年数回
苫小牧市 年1回
帯広市 年1回
旭川市 年1回
函館市 年1回
東北 宮城県 年1回 仙台市開催が多い
関東 千葉県 年4回 毎回会場が変わる
東京都 年4回 文京区
神奈川県 年4回 主に横浜市で開催
埼玉県 年4回 主にさいたま市で開催
東海 愛知県 年4回 主に名古屋市で開催
関西 京都府 年4回
大阪市 年6回
堺市 年3回
尼崎市 年2回
西宮市 年4回
神戸市 年5回
九州 福岡市 年3回

激戦区となっているのは関東地区のみで、関西地区は、直前でも申し込みボタンが表示されていて、1ヶ月前くらいでも申し込みができます。

気になる方は、ハロー赤ちゃんプレママセミナーのサイトをご覧になり申し込みをしてください。

 

なぜハロー赤ちゃんプレママイベントが人気なのか?

私、このイベントは、初めての妊娠と出産に関してのセミナー内容となっています。

なぜ人気が高いのか…それがお土産がいっぱいあるからだと思っています。

プレママさん向けのイベントなので、お持ち帰りするおみやげはパウチタイプで軽いものが多いです。

しかし、参加したあとに自宅にいっぱいのおみやげとパンフレットが届くのです。

ハロー赤ちゃんのお土産の画像はこちら

これがネット上で話題になり、人気となったようです。

色々見てて思ったのは、おみやげの数が減ってきていると思いました。

過去のものを見ていると、2014年ですと大きなおむつがそのまま入っていたりしています。しかし2015年になると大きなものがビオレとかハミングに変わっているため、企業さんも出し惜しみしているな〜という印象です。

でも、参加すると産婦人科の先生の講演会などがあり、初めてのママになる方にとっては、非常に勉強になることが多いので是非参加してみてください。

 

 

無料プレゼントが欲しい方必見!

実は、ハロー赤ちゃんに参加するときに見つけたのですが、「ファミリーサポートわくわくナビ」というものがあります。

こちら、無料でもらえるプレゼント情報が満載なんです。

登録すると、ハロー赤ちゃんの参加申し込みが簡単にできますので、気になる方は登録してみてください。

 

 

 

オススメ記事

1

何かと話題になっているもち麦。実は妊婦さんには好都合な食材だって知っていますか? 妊婦になり、産院で行われた母親学級。その時に助産師と管理栄養士さんが主に話をしてくださったのですが… その中で管理栄養 ...

2

学資保険を検討しているという方、もしかして高い学資保険の掛け金にびっくりしていませんか?年収が高いご家庭ならば月額15000円とか20000円という学資保険を掛け続けることはできますが。   ...

3

無印良品を使っているというママさんって多いですよね?そんな無印愛用家の方に是非お知らせしておくべき無印ファミリーセールを紹介します。 スポンサーリンク 記事の内容無印ファミリーセールとは?無印ファミリ ...

4

赤ちゃんができて、生まれた後からすぐ必要になるのが紙おむつです。 何よりも、今、数多くの紙おむつが販売されており、以前ならパンパースが一番!とかメリーズがいい!という感じで分かれていました。 ところが ...

5

家計簿を付けたことがある主婦は8割ですが、実は定期的に継続している方は約3割に満たないという結果。 つまり、家計簿ってのはそもそも付けたほうがいいのはわかっているけれど、なかなか継続しないというのが現 ...

-イベント, 妊娠中の生活
-, , , ,

Copyright© 育児にかかるお金のことを考えるブログ , 2018 All Rights Reserved.