育児にかかるお金のことを考えるブログ

子どもが生まれると貰えるお金とかかるお金に関して個人的にまとめているブログ

2017年は育児フェスタ(育フェス)に行ってみませんか?

更新日:

育児フェスティバルを訳して育フェス。

育児フェスタと呼ばれたりもしますが…

最近は、自治体がメインでやっていたり、有志で行う育児フェスティバルなども多くなり、参加することでいっぱい良いことがあるんです。

そんな育児フェスタを紹介します。

スポンサーリンク

育児フェスタ

育児フェスティバルでは、基本的に妊婦さん、育児中のママさん、育児中のパパさん、お孫さんがいるおじいさん、おばあさんなどが参加できる育児関連のイベントのこと。

ほとんどの育児フェスタには、大手企業、地元企業が協賛し、無料でサンプルプレゼントが配布されたり、ものづくりイベントが行われたりします。

中には、有名人(芸能人)を招き、ライブを行ったりする自治体などもありますので、もしお近くで育児フェスタがある場合は、積極的に参加してみるといいと思います。

 

毎年開催している育児フェスタ

マタニティ&ベビーフェスタ2017

開催地:パシフィコ横浜

開催日:2017年4月8日〜9日

入場:無料

 

HAPPY&MAMAフェスタ2017

開催地:名古屋ドーム

開催日:2017年2月24日〜26日

入場:無料

 

子育て応援フェア

開催地:岐阜、大阪、福岡、千葉、神奈川、宮城、石川など

開催日:子育て応援フェアのHPを確認してください

入場:無料

 

育児まるごと応援フェア

開催地:新潟・長岡

開催日:7月、11月

入場:無料

※トキっ子クラブという民間団体が管理

 

他にも、育児フェスタは、いっぱいあります。

ベビーイベント情報はこちら

 

育児フェスタに行くメリット

育児フェスタですが、ママイベントとかプレママイベントという名前で開催しているものも含めると、本当に数多くのイベントが開催されています。

一番のメリットは「無料で貰えるプレゼント」になります。はじめての育児となると不安がいっぱいだと思いますが…

そのなかで、実際にベビー用品に触れてみたり、こんなサイズなんだとか、肌着の触り心地ってこんななんだとか色々体験ができちゃうのがメリットです。

そのため、プレママさんであれば、事前に体験しておくことで、通販で買う下調べもできちゃうというメリットがあります。

また、紙おむつ、ミルクサンプル、哺乳瓶サンプルなどが配布される場所もありますので、できれば時間を作って参加してみるといいと思います。

無料でおむつサンプルがもらえるところのまとめ

↑こういう場所を利用して、紙おむつは集めておくと便利です。

 

オススメ記事

1

何かと話題になっているもち麦。実は妊婦さんには好都合な食材だって知っていますか? 妊婦になり、産院で行われた母親学級。その時に助産師と管理栄養士さんが主に話をしてくださったのですが… その中で管理栄養 ...

2

学資保険を検討しているという方、もしかして高い学資保険の掛け金にびっくりしていませんか?年収が高いご家庭ならば月額15000円とか20000円という学資保険を掛け続けることはできますが。   ...

3

無印良品を使っているというママさんって多いですよね?そんな無印愛用家の方に是非お知らせしておくべき無印ファミリーセールを紹介します。 スポンサーリンク 記事の内容無印ファミリーセールとは?無印ファミリ ...

4

赤ちゃんができて、生まれた後からすぐ必要になるのが紙おむつです。 何よりも、今、数多くの紙おむつが販売されており、以前ならパンパースが一番!とかメリーズがいい!という感じで分かれていました。 ところが ...

5

家計簿を付けたことがある主婦は8割ですが、実は定期的に継続している方は約3割に満たないという結果。 つまり、家計簿ってのはそもそも付けたほうがいいのはわかっているけれど、なかなか継続しないというのが現 ...

-イベント
-, , ,

Copyright© 育児にかかるお金のことを考えるブログ , 2018 All Rights Reserved.