子どもが生まれると貰えるお金とかかるお金に関して個人的にまとめているブログ

育児にかかるお金のことを考えるブログ

外貨建て終身保険で教育資金を貯めることができるとは?

投稿日:

今、学資保険の無料相談をすると、ファイナンシャルプランナーが外貨建て終身保険というものをオススメします。

なぜ外貨建て終身保険が教育資金にいいのか?

学資保険よりも返戻率が高い外貨建て終身保険について、ファイナンシャルプランナーさんのアドバイスを元にして解説します。

スポンサーリンク

外貨建て終身保険とは?

外貨建て終身保険というのは、わかりやすく言えば、円で買う保険が通常の日本で販売されている終身保険です。

終身保険なんだけど、掛け金は外貨を買って払込するというタイプが外貨建て終身保険になります。

外貨で支払うことになるため、当然ですが掛け金は毎月一定ではありません。為替の変動の影響がありますので、USドルの終身保険に入っていれば、1ドル=120円と1ドル=130円では掛け金が大きく違ってきます。この為替変動が最大のデメリットでもあります。

しかし、デメリットばかりではありません。日本の低解約返戻金型の終身保険というのは、運用している利率が1.5%であるのに対し、外貨建て終身保険の利率は3.0%が最低保障となっています。

つまり、日本の終身保険で得られる返戻率よりも高い保障がついているというのが外貨建て終身保険になります。

しかも、最低保証が3%ですよ!今後のアメリカの経済状況を考えると4%とか5%ということもあるというのが大きなメリットです。

 

リスクはないのか?

外貨建て終身保険というのは、利率が最低3%と保障されていることが最大のメリットを先ほどご紹介しました。

でも、リスクはないのでしょうか…

リスクがあるとすれば、リーマンショックのような世界経済が大きく変動するような自体が起こった時に、保険を解約するとなると必ずマイナスとなります。

しかし、アメリカの経済はここ20年ほどずっと安定しています。

Yahoo!為替データ

ここ10年の直近の為替変動が見られます。

大変動が起こった時にはマイナスになりますのでその辺りは注意しなければなりません。

また、ドル建て終身保険ですが、日本円で100,000ドル分の終身保障を買うことになります。わかりやすいように1ドル100円の時にドル建て終身保険に加入したとします。

これが、為替の変動が起こり、1ドル120円になったとします。すると、1ドル100円のときの保障は1,000万円だったわけですが…これが120円になると保障は120,000ドルにあがるんです。

更に、円安が進み1ドル140円になると保障は140,000ドルになるというのが、ドル建て終身保険のメリットなんです。

 

掛け金が一定じゃないデメリット

外貨建て終身保険ですが、為替相場が一定じゃないため、毎月引かれる掛け金が決まっていません。

100,000ドルの終身保険に加入

という条件だったとします。加入時の保険料は100,000ドルで14,000円/月だったとします。

1ドル120円なら…円安になったということなので支払いする保険料があがるということになります。

ドル建て終身保険

 

また、これは掛け金が為替変動に大きく左右されるということも含んでいます。

一概に掛け金が増えることがデメリットではあるんですが、掛け金が増えて同時に保障も増えるというメリットもあります。

その点をしっかりと踏まえた上で検討したほうがいいです。

 

低解約返戻金型なのか?

外貨建て終身保険ですが、基本的に払込終了までに掛け続けることが基本です。

契約時に60歳払込終了としていれば、60歳になった年の契約日の翌日になると100%以上の解約返戻金を受け取ることができます。

この仕組みは日本の終身保険と同じです。

ただし、利率が違うので掛けた分以上の保障がされます。

日本の利率は1.5%で2017年4月から1%に引き下げが決定しています。しかしアメリカのUSドル建て終身保険は最低保証利率が3%ということになっており、アメリカの景気によっては4%、5%という配当を得ることができるわけです。

そのため、最近では外資系の保険会社が日本に入ってきて、この外貨建て終身保険を進めているというわけなんですね!

でも、万が一、途中で解約しなければいけないというときに裏ワザもあります。それが払込済みにして、返戻金を100%以上になるまで放置しておくという方法です。

日本の保険会社もそういう方法があります。もし気になるようであれば、ファイナンシャルプランナーに相談すると良いと思います!

私にこの裏ワザを教えてくれたのは…保険のビュッフェで会ったFPさんでした。

保険のビュッフェで学資保険の無料相談をしてみた!

かなり突っ込んで話を聞いてもらい、なおかつ最低保証がある外貨建て終身保険の話までしていただきました。

やはりいい内容の保険というのは、知っているか知らないかで大きくかわるんだな〜と思いました!

マイナス金利が継続されると、日本の生命保険の会社は利率を1%以下に落としてきます。そうなると、学資保険に価値はなくなります。

そうなってから加入先を探すってのは非常に大変ですから、今のうちにしっかりとお子様の教育資金を貯める準備をしておくのがいいですね。

 

オススメ記事

1

テレビCMで楽天を見たことがありますか?その中で「SPU(エスピーユー)」というサービスを聞いたことないでしょうか。 実は、楽天市場を利用する時に知っておくと便利なのがこの楽天SPU↑なんです。 &n ...

2

先日、ふと我が家の支出の割合を見ていたら、あの有名なFPさんの横山光昭さんの記事を目にしました。 そこに書かれていたことはほんの一部ではありますが、どうやら以前、NHKのテレビの出演された時に「家計の ...

3

妊娠したことがわかったら、赤ちゃんが生まれるための出産準備をしておかなければいけません。 しかし、いざ準備と言ってもどうすればいいのかわからない…というときに便利なのがプレママのためのマタニティイベン ...

4

ここ近年、妊婦さん向け、育児中のママ向けというイベントが全国各地で行われています。 特に、はじめて妊娠したママさんには必ず参加してイベントがいくつかあります。そんなマタニティイベントについてまとめてい ...

5

無印良品を使っているというママさんって多いですよね?そんな無印愛用家の方に是非お知らせしておくべき無印ファミリーセールを紹介します。 記事の内容無印ファミリーセールとは?無印ファミリーセールの割引率無 ...

6

入学シーズンがはじまりましたね! はじめてスマホを持つというお子さんが多いのは高校生でしょうか。中には中学校にあがるタイミングでスマホを持たせるということをしている方がいると思います。 そのスマホ、誰 ...

-生命保険
-, ,

Copyright© 育児にかかるお金のことを考えるブログ , 2018 All Rights Reserved.