育児にかかるお金のことを考えるブログ

子どもが生まれると貰えるお金とかかるお金に関して個人的にまとめているブログ

子どもの入園グッズをハンドメイドで手作りしませんか?

更新日:

そろそろ、お子様の入園の申し込みもスタートする頃ですね。

そこで、お子さんの入園グッズ、せっかくならハンドメイドで作ってみませんか?

お子さんの好みそうな生地がいっぱいありますよ♪

スポンサーリンク

入園グッズに必要なもの

保育園と幼稚園では揃えるものがちょっと異なります。

両方に共通するのは、お弁当袋、コップ袋、着替え袋になります。

エキサイトハンドメイド「アトリエ」

今、本当に色々なハンドメイドの図案、型紙がネットに載っています。その中でも比較的、使いやすいサイトがこちらのアトリエになります。

例えば…巾着と検索すると、たくさんのものが載っていて、とても参考になります。

こういう感じでキルト生地で作ってもかわいいですよね!

 

私のオススメは、女の子ならマリメッコ生地がいいと思います。

女の子であれば、こちらのウニッコまたまミニウニッコで入園グッズを作ってあげてください。

モットズットというお店は、生地がとても安く購入できるので、重宝します。売切もありますが、早めに入手しておくといいと思います。

男の子でもマリメッコの生地は素敵です♪


こちらの生地は、見た目に花とわからないですが、入園グッズを作るにはもってこいの柄になります。

 

キャラクター生地

保育園の入園グッズの生地として定番なのは、キャラクター生地でしょう。

男の子なら…仮面ライダーとかになりますね。

ただ、仮面ライダーは1年毎に変わるキャラになりますので、お布団カバーなどは避けたほうがいいと思います。

コップ袋など、毎年変わっても、さほど作り直すことがないものに使うのがいいと思います。

我が家、息子に仮面ライダーのお布団カバーを塗って、1年後、別の名前になったときは苦労しました。

そういう痛い経験がありますのでキャラクター生地を使うときは、じっくりと考えておくのがいいと思います。

女の子ですと、今はプリキュアでしょうか。

 

こちらも男の子と同じく、キャラクターが変わりますので、お布団カバーなどには使わないほうがいいです。

1年後、お子様が「コレ嫌だ〜」と言ってしまい、使えないということもあります。

キャラクター生地は、たしかにいいんですが…3年間使うことをしっかりと考えた上で選ぶといいと思います。

そうなると、定番となると、アンパンマン、ディズニー辺りが無難でしょうか。

また、女の子に人気なキャラとしてほっぺちゃんもあります。

ほっぺちゃんなら小学校にいっても使える生地なので、入園グッズとして使うにはベストな生地だと思います♪

 

マスクも手作り♪

最近、ずっとハンドメイドのことを色々調べてて思ったのが

ガーゼ生地が増えたな〜

ということ。

そう、インフルエンザ対策でも使うガーゼマスクを手作りするママさんが増えたんですね。

アトリエにあるガーゼマスクの作り方はこちら

色々なガーゼマスクがあり、市販の使い捨てマスクのようにギャザーを入れるものなどもあります。

ガーゼ生地は比較的安いですし、外側に好きな布を持ってくることでオリジナルマスクを作れるのがメリットです。

このように、ハンドメイドのお子様のグッズは、長期休み(お正月休み)などを利用して作ってみると、喜ばれますよ♪

オススメ記事

1

何かと話題になっているもち麦。実は妊婦さんには好都合な食材だって知っていますか? 妊婦になり、産院で行われた母親学級。その時に助産師と管理栄養士さんが主に話をしてくださったのですが… その中で管理栄養 ...

2

学資保険を検討しているという方、もしかして高い学資保険の掛け金にびっくりしていませんか?年収が高いご家庭ならば月額15000円とか20000円という学資保険を掛け続けることはできますが。   ...

3

無印良品を使っているというママさんって多いですよね?そんな無印愛用家の方に是非お知らせしておくべき無印ファミリーセールを紹介します。 スポンサーリンク 記事の内容無印ファミリーセールとは?無印ファミリ ...

4

赤ちゃんができて、生まれた後からすぐ必要になるのが紙おむつです。 何よりも、今、数多くの紙おむつが販売されており、以前ならパンパースが一番!とかメリーズがいい!という感じで分かれていました。 ところが ...

5

家計簿を付けたことがある主婦は8割ですが、実は定期的に継続している方は約3割に満たないという結果。 つまり、家計簿ってのはそもそも付けたほうがいいのはわかっているけれど、なかなか継続しないというのが現 ...

-入園

Copyright© 育児にかかるお金のことを考えるブログ , 2018 All Rights Reserved.